ようこそお越しくださいました、
nodoと申します。
紹介しているお店などの情報は
正確を記しているつもりですが
営業時間や定休日などの変更、臨時、間違い等は避け切れません。
皆さまに気持ちよく利用していただくためにも
できるだけ事前に行き先へのお問い合わせ、確認をお願いします。
(私もせっかく行ったのに定休日だったということがよくあります…)
少しでも来て下さったあなたのお役に立てれば幸いです。

2012年07月17日

鳥取砂丘へ。

クソ暑い昨日の祝日
鳥取砂丘へ行ってきました^^
砂丘専門駐車場は有料ですが
近隣の土産物屋さんはどこも無料です♪

s-DSC06232.jpg

とりあえずラクダに乗せてみた^^
ラクダに寄り添って写真撮影 500円
ラクダに乗っての写真撮影 1000円
ラクダ写真撮影&遊覧   1300円
と細かく値段設定がされていて
ある意味良心的!?
ちなみに写真は別料金(千円)です。
うちは私が大福餅みたいな顔で写っていたので
スルーしました・・・

砂丘の気温はなんと40度!!!
熱された砂がサンダルに容赦なく入り込んできて
あちち!です。
砂にめり込んで歩いているのはどうも私だけらしい。。
こんな暑すぎるところは記念撮影のみでおさらばですじゃ!

s-DSC06250.jpg

帰りくらいはリフト(大人片道200円、記念撮影スポットあり)に乗ってみようかと
降りた先は砂の美術館でした。
うまくできてる〜♪
入館料大人600円

なにやらオリンピックの応援彫刻体験みたいなのが
やってまして、ひとかきさせてもらいました^^

s-dsc06252.jpg
『ヘイ!タクシー!の図』

今は第5期展示
『砂で世界旅行 イギリス 語り継がれる大英帝国の繁栄と王室の誇り』
が開催されていました。

s-DSC06255.jpg

s-DSC06257.jpg

s-DSC06259.jpg

s-DSC06260.jpg

s-DSC06262.jpg

s-dsc06263.jpg

s-DSC06265.jpg

s-DSC06266.jpg

s-DSC06268.jpg

どれもほんとに見事でした〜!!
砂の彫刻を見ること自体初めてでしたが
想像以上に見応えのある作品ばかりで
価値のある600円でした^^
「のり」は使われてないそうです。


s-DSC06270.jpg

こちら、おそらく砂丘用の車椅子かと思われます。
美術館を利用した方なら貸し出してもらえるってことかも?

とにかく暑かったんですが
常に風が吹いていたのでなんとか過ごせました。
砂丘は砂漠ではないのですが
この暑さと相まって、砂漠感が二倍二倍ww
美術館は一応冷房がかかっているのでじっくり見学できました。

お昼は海鮮丼でも食べようかなって思ってたんですが
砂丘の最寄のお店は予約分で終了って札が★<鯛喜
仕方なく近くのイオンでカレーを食べました^^;
なんで鳥取まできてカレー食べてんだ。。
ううっ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
※こちらの画像は全て転用禁止です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。